浪速区カイロ

大阪 浪速区 難波 整体 カイロ 気功 大阪浪速区カイロプラクティック

改善例 【自律神経・ホルモンバランスの乱れ4】

  • 【免疫力】

    アトピー・リンパ腺のしこり・生理不順・便秘・ストレス・冷え性・肩こり 40代 女性
    子供のころからのアトピーで、ステロイドを常用していました。 ステロイドは悪いと聞いていたのですが、やめられずにいるうちにだんだんと利かなくなり、一番強い薬を使っても治らないような状態になってしまいました。これではいけないと思い、整体に通い始めました。 2回目の治療あたりから強烈な好転反応が出始め、全身にピリピリとした痒みが走り、夜痒くて眠れなくなりました。足の甲から足首にかけて赤黒くむくみ、手は分厚い皮で覆われ、浸出液が出て深い亀裂が何本もでき、良くなっては再発を繰り返すようになりました。落屑が全身からはがれて一日中痒く、睡眠時間も2時間ぐらいの日々がしばらく続きました。 こんな状態の時でも、不思議と精神状態は安定しており、イライラしたり、落ち込んだりということはほとんどありませんでした。 肌の状態は、2ヶ月目後半あたりから一気に良くなり始めました。 まず、再発を繰り返し、なかなか治らなかった手のひらの亀裂がなくなりました。おなかや胸、太ももに正常な肌が現れ始め、ステロイドのせいで体中に点々とあった黒いシミが薄くなり始めました。かくことのなかった汗をかくようになって、腫れていた胸や足の付け根のリンパ腺のしこりも小さくなりました。まだ肌の乾燥は残りますが、周りからも随分と良くなったね。といわれます。 肌の状態ばかりではなく、気がついたら、治療に通い始めてから、便秘になっていませんし、何よりも、精神的にとても穏やかに過ごせています。 好転反応がきつかった時期は通うのもつらかったですが、続けていて良かったと思います。 最後になりましたが、治療をしていただいている先生には心から感謝しています。 

  • 【免疫力】

    自律神経と免疫 40代 女性 
    今年の前半に米国にホームステイに行って来ました。どこで何をもらったのか分からないのですが、左足の甲がジュクジュクになり、あちらの皮膚科にかかりました。原因はわからず塗り薬だけいただきました。そのお薬はステロイド剤です。さすがに米国はスケールが違いそのチューブの大きさといったら日本では考えられないものです。3ヶ月後に帰国してからも症状は変わらず、ステロイド剤は悪いと分かっていても、痒みを抑えるために塗り続けました。その大きなチューブの薬もなくなりどうしようか?皮膚科に行こうかと迷っていた時に知人からカイロプラクティックの話しを聞きました。しかしカイロプラクティックというと骨をボキボキというイメージで皮膚の病気とは無縁のものと感じていましたが、とにかく一度やってみたらということで治療してもらいました。何か不思議な治療で、こんなんで治るのかな?というのが最初の印象でしたが、1週間、2週間経つうちに足の甲の赤みが消えてなんかカサカサになり今までの状態と違うことに気付き、再度治療を受ける気になりました。それから快方に向かったのですが、夏の足のムレと雑菌のため?に1度化膿してしまいました。が、今秋になり足の裏にヒビ割れがあるもののスッカリ普通の皮膚に戻ってしまいました。そして便秘が治ったことと、今頃の季節から足が冷えて眠りに入るのに30分はかかったのに夏場と同じようにすぐに眠れるようになりました。カイロプラクティックというのは体をボキボキするだけではないのですね。そして骨だけでなくこんな皮膚の病気も治せるなんて驚きでした。これでこの冬は安心して過ごせそうです。  

Q&A
  • アクセス

    院内

    大阪府大阪市浪速区難波中3-7-20
    福井ビル4F
    TEL/FAX 06-6633-9755
    営業時間 9:00~21:00(年中無休)
    ※完全予約制
    地下鉄 なんば駅 5番出口 徒歩5分
    南海本線 難波駅 南出口 徒歩3分
    >詳しくはこちら