Menu

HOME

Home

自律神経・ホルモンバランスの乱れ(頭痛・偏頭痛・冷え性・めまい・耳鳴り等)

ストレス性難聴、耳鳴り 8歳 女性  自律神経失調症による動悸、不眠 40代 男性
娘のストレス性難聴と耳鳴りの治療のため、父親である私の治療を開始しました。 東洋医学の世界では子供の不調を治すために親を治すと言うのはよくある事のようです。 

私自身、自律神経失調症による動悸や不眠などの症状や軽度の難聴がありました。 1回目の治療後、動悸は治まり、難聴も4000Hzの帯域が20dbほど聞こえませんでしたが、耳鼻科で測定したところ10db以下が聞こえ正常範囲になっていました。 5回目の治療後、不眠も解消して寝られるようになりました。 また、娘のストレス性難聴と耳鳴りも5回目の治療後徐々によくなって行き3日間位で完治しました。 娘が治ったことは本当にありがたく、感謝しています。